Loading...
【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2ic-stamp
【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2
Icon応援総額
1,000,850円目標金額 : 100,000円
IconIconIconIconIconIcon

目標達成率 : 1000%

サポーター人数
終了まで残り
image

このプロジェクトを一言で言うと?

入れるだけの吸水傘ホルダー

130万円を売り上げた「かさモン」のリニューアル商品! 吸水面をさらにワイドでコンパクトな印象に進化!

Iconファッション

【ワイドでコンパクトに】入れるだけで傘の雫をふき取る傘ホルダー|かさモンM2


Iconライブ配信情報

予定しているライブ配信はまだありません。 下のボタンをタップすると企画者にリクエストが送信されます。

Iconみんなの質問
ichinotoraichinotora

私は肢体障害があり、常に左手に杖をついているので、カバンは万年バックパックです。 画像ではバックパックに使用がないようですが、 使用は可能なのか、また、可能ならば、どんな使用状態になるのかを目で見て知りたいです。

もっと見る・質問する

クラウドファンディング「Makuake」で
130万円を売り上げた「かさモン」の
    リニューアル商品!   

 

 

濡れた傘を閉じて『かさモンM2』に差すように収めると、傘についた雫は『かさモンM2』内部にあるマイクロファイバーが吸い取ります!

 傘をゆっくり回しながら入れることで、より傘全面の水滴が拭き取れ効果的です。   

 

重量は指でも簡単に持てるほどの46gで軽い! サイズも使用時の全長は約25cmとコンパクトなサイズで持ち運びがしやすいサイズ感です。

 

 

『かさモンM2』は筒状なので、傘を差し込んでいない間は、風が通り抜けやすく、マイクロファイバーの速乾性も合わさって、これまでの傘ケース、傘カバ―よりも乾きやすい構造です。

 

 

 

『かさモンM2』には傘を固定するために
スナップボタンと、面ファスナーが付いています。

スナップボタンで大まかに固定し、下部にある面ファスナーでしっかりと締め付けることで、太めの傘、細めの傘、折りたたみ傘など直径を問わず、サイズを調整してしっかりと固定可能です。

 

『かさモンM2』の手についているスナップボタンでカバンの取っ手や、リュックのショルダーストラップなどに手軽につけることができます。 

濡れた傘をカバンの外側に置けるので、雨が降ってきたらすぐに傘が使えます。

 また片手が塞がらずに、傘を持ち運ぶことができますので傘を忘れる心配もありません

 

ネオプレンはウエットスーツにもよく使用される素材で、ファッション業界でも用いられることが増えてきており、注目されている高機能な素材です。 
 この素材は 対候性・伸縮性・クッション性・耐摩耗性・耐水性・保温性など多くの機能をを持っています。

 

マイクロファイバーシェニールは、マイクロファイバー繊維をモール状(シェニール状)に加工した素材です。掃除用のモップ、バスマット等によく使用されています。 
吸水力が高く、同時に速乾性も有している為、
日陰に干しても比較的速く乾き、傘の水分を拭き取るのに最適な素材です。  

 

弊社で、マイクロファイバー・シェニールの吸水量と、ビニール傘に付着する水分量を簡易的に測定し、そこから『かさモンM2』が1日で使用できる回数を算出しました!

 

上記GIF画像が実際に測定した際の映像です。 
コップにはちょうど100mlの水が入っており、 1度にかけても、したたり落ちることなく吸水していることが確認できます。

 

  使用機材 

・ビニール傘(親骨60㎝)
 ・じょうろ(先端:ハスの実)
 ・デジタル計量器(0.5g単位)
 ・水

  測定方法 

①.事前に、完全に乾いている状態の傘の重さを測定。
②.傘を開いた状態でハスの実を取り付けたじょうろで、傘をまんべんなく濡らす。 
③.傘を閉じ軽く左右に振り、傘の重さを測定。
④.③で測定した傘及び水分の重さから①で測定した元の傘の重量を差し引いて、傘に付着した水分量を測定。

結果として上記の表のようになり、雨の日、傘を1回使うと付着する水分は平均値が約11.6gでした。 

これは少なくとも、9回分も傘の水分をふき取れる計算となり、
1日使用するうえでは、十分な吸水量です。

※上記はあくまで参考値となります。 傘の形状大きさ、撥水性、降水量、環境等によっては、1日に使用できる回数に差が生じることがございます。あらかじめご了承ください。 

 

 

『かさモンM2』のスナップボタンを傘の太さに合わせて留め、筒状にします。

 

傘のサイズに合わせて、ずり落ちない程度に下部にある面ファスナーをしっかり固定します。

 

『かさモンM2』の手にあるスナップボタンをカバンの持ち手につけて固定してください。

一旦、自分の傘に合わせた形にしてカバンにつけてしまえばあとは付けっぱなしでOK!  
傘を差し込む際は、『かさモンM2』を持ち、マイクロファイバーの面に傘を押し当てながら差し込んでください。  

傘を回転させながら入れると、より傘全面をふき取れて効果的です。  

 

 かさモンはSDGs(持続可能な開発目標)に沿うよう、傘用ビニール袋削減に貢献する為にも、多くの人にかさモンを利用して欲しい、想いがございます。
かさモンはかわいいだけでなく、環境にも優しいecoなやつなのです。  
小さな取り組みでも、1人でも行動すれば、いつか大きく未来は変わると信じています。

 

 

 

 

 

日本大学芸術学部卒
 一級建築士設計事務所勤務にてハウスメーカーの開発(二級建築士保有) 
 1999年から発明活動開始。
 掃除機のノズル「ペン先すーぴぃ」 スターバックスでの販促品「紙パズル」「ルーム耳あてマフラー」「お尻すっぽりハートクッション」「杖用ショルダーベルト・アルクトモ」等 メーカーライセンス商品 多数  
「特徴ある形状、簡単な構造」をモットーに権利を取得、たくさんのメーカーと発明品ライセンス契約。  
2010年 株式会社発明ラボックスを設立  
著書「はじめての発明(新泉社)」 Amazon 発明・特許 カテゴリ ランキング1位(2020年) 
 商品開発(設計)からパッケージデザイン、販売、個人や企業の発明のサポートに到るまで、一連の業務を行なっております。

サポーター様へのメッセージ

『かさモンM2』ページご覧いただきまして誠にありがとうございます。
 思いついてから10年ちかく年月が経ってしまいましたが、自分が欲しいと思ってましたのでようやく形にしてみました。  
20年前、私が発明の勉強をし始めたとき「個人発明家は、雨の日の発明はするな!」と先輩に言われておりました。なぜなら「雨グッズは雨の日しか売れない」といわれていたのです。
  しかし悲しいかな 温暖化により世の中の気候は変わり、夏も冬も一年中そして毎日、傘は手放せないものとなりました。カバンの中には必ず折りたたみ傘が入ってます。
  『かさモンM2』を傘カバーとして持ち歩くことで、雨の日は雫も吸い取ってくれますので、是非、相棒として可愛がっていただけますと嬉しいです。

私はこれまで「特徴ある形状、簡単な構造」をモットーに、特許などの知的財産権を取得し、たくさんのメーカーとライセンス契約をして参りました。 著書には『はじめての発明(新泉社)』があり、発明の商品化ノウハウを紹介しております。  

しばらくは企業や個人の方との商品開発を仕事として参りましたので、自分のアイデアを商品化することがありませんでした。

 今回、約3年前に実用新案権に出願していたアイデアを商品化してみました。 
なかなか苦労の連続でしたので、どのようにしてかさモンM2が生まれたのかお話ししようと思います。 是非ご覧下さい!

 

この『かさモンM2』の形状を思いついたのは、もう10年くらい前になると思います。 

 「濡れた傘を拭きながら保持できる 傘ホルダーが欲しい」 

 ●傘を閉じたら、雨水は拭きたい。

 ●濡れているのでバッグの外側に保持したい

 ●雨が降ってきたら、すぐに傘を使いたい。 

●長傘であっても折り畳み傘・太い傘・細い傘 関係なく収納できる傘ホルダーが欲しい。 

●濡れてる傘は手で持ちたくない。  

とくに長傘は閉じても手で持たなければならないので不便を感じていました。

 

6〜7年前には、換気に使用する「厚手フェルト」に吸水モップを貼り付けて作った試作品は完成していましたが、その時点では「フェルト素材」が換気用だったので、水分を揮発させてくれる機能はありましたが服なども濡れてしまうという問題がありました。  

そんな中、ネオプレンという、
ウェットスーツに使用する素材に出会い「これだ!」と思いました。  

水を程よく弾き、揮発性もあるので乾きやすい素材です。
また伸縮性もあるので、この素材を用いた試作を繰り返していきました。

 

試作品1回目 かさモンプロトタイプ

周囲にバイアスをかけ、吸水モップもグレードアップ!
 しかし、また問題が・・・、細い傘がずり落ちてしまいました。

 

試作品2回目 うまく行くと思いきや・・・?

下部にベルクロテープをつけて調整できるようにしたら、細い傘もズリ落ちることなく思った通りの効果が! これを「かさモン」として前回販売し好評を頂きました!  

 

試作品3回目 完成!かさモン誕生!

大好評だった前回からさらにお客様の声を取り入れ、改良しました!  マイクロファイバーの高さを小さくし内側のみに変更したことで吸水量維持したままコンパクトな印象となりました。 また、吸水面をワイドにしたことでより効率よくし傘の雫をふき取れます!  

 

 リニューアル! かさモンM2

大好評だった前回からさらにお客様の声を取り入れ、改良しました!  マイクロファイバーの高さを小さくし内側のみに変更したことで吸水量維持したままコンパクトな印象となりました。 

また、吸水面をワイドにしたことでより効率よく傘の雫をふき取れます!  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・品質には万全を期しておりますが、ご使用前に不具合などがないかご確認ください。
・外袋は空息などの危険がありますので、お取り扱いには十分ご注意ください。
・本製品及び外袋を廃棄する際には各自治体の分別方法に従ってください。

 

・製品の用途以外でのご使用はお避けください。
・過度な引っ張りは生地の破損に繋がりますのでお避けください。
・体質によってはかゆみ・かぶれ・発疹などを起こすことがあります。異常を感じましたらご利用をおやめください。
・お子様の手の届かないところに保管してください。
・汗や水濡れ、摩擦などにより色落ちをする恐れがあります。長時間濡れたまま他の衣類と一緒にすることはお避けください。
・濡れた場合や長時間使用しない場合は、水気を十分に拭き取り形を整えた上で陰干しで乾燥させてから、通気性の良い場所に保管してください。
・高温多湿の場所や直射日光のあたる場所での保管は変形・変色・劣化・他の物への色移りの原因となりますのでお避けください。
・火気や高温を発する物の近くでのご利用はお避けください。火事ややけど、変形の原因になります。
・傘固定時にきつく締めていても、強く上下に振った場合は、傘が滑り落ち、落下する可能性がございますので、ご注意ください。

 

洗濯表示

・染料の特性上、色移りしやすいため、つけおき洗いや色の異なるものとの混合洗いはお避けください。
・乾燥機は使用しないでください。
・タンブル乾燥はお避けください
・漂白剤・柔軟剤は使用しないでください。吸水力の低下の原因となります。
・漂白剤を使用すると色落ちや生地を傷めることがあります。
・液温は40℃を限度とし汚れたら手洗いをしてください。
・干すときは日陰のぬれ平干しをしてください。
・アイロンはかけないでください。
・ドライクリーニング・ウェットクリーニングには出さないでください。

 

2024年4月11日(木)販売スタート
2024年5月30日(木)販売終了


◆商品発送について
プロジェクト終了日以降に順次発送します。
※予想以上に注文が入った場合は、発送が遅れる場合が
ありますが発送状況は活動レポートなどで都度、ご報告いたします。

 

Q:固定可能な傘のサイズを具体的に  教えてください。

A:以下が、固定可能なサイズです。

折り畳み傘(円柱形状) 最大幅(径)約5.5cm 
長傘 (円錐形状)      最大幅(径)約6cm  
※長傘は、先が細いため、 上記以上の幅でも固定可能ですが、
6㎝以上の場合は、固定位置が下の方になり、バランスが悪くなる可能性がございます。ご了承下さい。 
スナップボタン部の取り付け可能最大幅(径)は5.5㎝です。
これ以上に小さい幅のものであれば固定可能です。

Q:傘は付属しますか?

A:いいえ。『かさモンM2』のみの送付となります。傘はお持ちの傘をご使用ください。

Q:洗濯機は使えますか?

A:いいえ。上記お手洗いの方法にも記載しておりますが、使用されている「ネオプレン」は洗濯機を使用すると生地が傷んでしまうため、手洗いのみでの洗濯となります。

 

 

リスク&チャレンジ

 私たちは「かさモンM2」を製作するにあたり、プロジェクトを誠心誠意進めています。   しかしながらお手元に届いた実物は、写真画像と色や印象が違うなどが予想される製品でございます。
 そのため、使用感等に関する返品・返金はお受け致しかねます。  
発送前に検品しておりますが、万一商品に破損や汚れが生じていた場合は、弊社までその箇所がわかるような写真を送付してください。 新しいものを発送いたします。  
予想以上に注文が入った場合は、発送が遅れる場合がありますので、その際は活動レポートで都度ご報告をいたします。
また、本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。
クラウドファンディングの性質上、配送遅延のおそれがございます。

原則として、配送遅延に伴う応援のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。  
また、以下のようなサポーター様都合により商品の再配送または転送となった際は、着払いでの配送となりますので予めご了承ください。
・商品を受け取らなかった ・住所に誤りがあった  ・住所変更を事前に連絡しなかった等

皆様の応援により量産効率が向上した場合、
正規販売価格が販売予定価格より下回る可能性もございます。
予めご了承くださいませ。

 

みんなの期待値
(266件中)

わくわく感
4.00
目新しさ
3.90
おすすめ度
3.88
企画者情報

株式会社発明ラボックス
フォロワー数4人

発明ラボックスは 個人や企業から生み出される発明が、社会に豊かさをもたらすことを目標としています。 発明ラボックスの代表、松本奈緒美は「簡単な構造、特徴ある形状」で発明にして、様々なメーカーとライセンス契約、商品開発、商品販売をしてきました。そのノウハウを活かし 現在はメーカーの商品開発含め、個人の方でもアイデアを商品化していきたい、という方のサポートをしております。 『知財訴訟費用保険(引受会社:あいおいニッセイ同和損害保険会社)』もご提供しております。

リターンを選ぶ