Loading...
PCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグ
PCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグPCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグPCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグPCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグPCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグPCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグ
ic

もうすぐ誕生!

お気に入り登録をしていち早く
プロジェクトの開始通知を受け取ろう


image

このプロジェクトを一言で言うと?

落として入れるPCバッグ

PCケース素材のバッグだから、ノートPCやタブレットを「ぱっ」と入れて「さっ」と取り出せる!

Iconファッション

PCケースはもういらない!「落として入れる」大容量縦型PCトートバッグ


Iconライブ配信情報

予定しているライブ配信はまだありません。 下のボタンをタップすると企画者にリクエストが送信されます。

Iconみんなの質問

プロジェクトについて質問やリターンに関する要望などを投稿することが出来ます。

 

 

 

新たに「大容量」「ドロップインスタイル」へ進化した
off on's第2弾「ドロップイントートバッグ」を
「わくたん」にてリリースします

 

第1弾のカフェバッグは「カフェで読書にちょうどいい」「本を守れるバッグ」として好評をいただき、ありがとうございました。

ただ、実際に使っていただいた方より、以下のような声も。

・たくさん入らないので、もう少し容量が欲しい
・デザイン性の良いPCバッグが欲しい

そこで、
「本を守れるバッグ」→「PCを守れる大容量バッグ」へ進化させたい!
という新たな挑戦に向けて、第2弾の新商品開発を開始しました。

 

 

ドロップイントートバッグは大容量&ハイブリッド素材で
PCを「するっ」と入れられる使い勝手を実現しました。

 

一般的なPCケースは「14インチ」などぴったりしたPCサイズで作られますが、

「本当にぴったりサイズじゃなければいけないの?」

ドロップイントートバッグは、まず、その「サイズ感の常識」に着目しました。

ゆったりサイズであれば、逆に「するっ」といれて、「ぱっ」と出せるのでは?
という、逆転の発想で、あえて余裕を持たせてみました。

試作品を、モニターさんにて、実際に使っていただくと・・・
・・・
 

「とにかく”楽”!今までのPCケースより使いやすい!」


という反応が。

 

開発を続け、構想から2年、新発想「ドロップイン」という、これまでのPCケースの概念を大きく覆す、全く新しい「PCトートバッグ」が完成しました!

 

 

PCとお弁当箱を入れても大丈夫
第1弾カフェバッグ対比「7倍」の大容量!

 

14インチPCを「するっ」と入れられる大容量バッグですが、PC以外は入らないのでしょうか?

いいえ! お弁当箱からペットボトル、財布・スマホなど、外出に必要なものを、たくさん入れることができます。

毎日の外出に便利な大容量バッグ。1度使えば、きっと欠かせないものになります。

 

PCを落として入れるって大丈夫?
実現できたのは「帆布+ネオプレン」のハイブリッド素材!

 

ネオプレンは、ウェットスーツやPCケースとして使われる素材で、PCを守るには最適な素材です。

ただ、バッグとして使うには柔らかすぎて伸びてしまう・・・という欠点がありました。

そこで、帆布生地とネオプレン生地を組み合わせることで、柔らかいのに伸びない、魔法のようなバッグが生まれました。

そのため、まるで落とすように入れても、帆布生地がしっかり支えつつ、ネオプレンが優しく受け止めます

PCや大切なものを持ち歩く際に、これほど最適な素材はありません。

※PCをドロップインする際は、バッグを、宙に浮かせる・ひざの上に置くなどし、地面や机の上などPCをドロップインした際に衝撃が生じないようにしてください。

 

もう雨の日も怖くない!
雨を防ぐ3つの仕掛け

 

・帆布で水をはじく!

・ネオプレンの厚みで、水気からPCを守る!

・上部のチャックをしめることで、雨が入りづらい!

3つの撥水性能で、外出中でも水濡れを心配せずにPCを運ぶことができます。

(撥水加工帆布は水をはじきますが、はじいた水をそのまま帆布にのせていると、時間と共に染み込んでしまいます。濡れた場合は早めに、手で水を払うか、ハンドタオルなどを軽くあてて水分をふき取ってください)

 

毎日持つバッグだからこそ。
こだわりの「持ちたくなる持ち手」

 

重いPCや分厚い書類を運んでいると、
バッグの持ち手が、肩や手に食い込み「痛い」と感じること、ありませんか?

「ドロップイントートバッグ」は、持ち手の芯材を試行錯誤し続け、
最終的に「30-40本の綿糸を撚り合わせた弾力素材」にたどり着きました。

「やや硬めの手触りなのに、なんでこんなに柔らかいの?」

持ってみた方のほとんどが驚くこの素材感。

究極の手触りと柔らかさを実現した「持ちたくなる持ち手」

ぜひお試しいただきたい自信作です。

 

 

 

大型のスマホや長財布がしっかり入る、深めのサイドポケットが2つついています。

※撮影のため、バッグを裏返しています

 

太めのペンを2本収納できます。

※撮影のため、バッグを裏返しています

 

バッグの外側両サイドに1つずつ、バッグの内側に1つ、合計3つのDカンがついています。活用することで「あなただけのカスタマイズバッグ」に進化します。

 

 

 

「がばっ」とサイドまで開く両開きチャック。
大きく開くので、PCや書類などの大きいものが入りやすく、とても便利です。
(写真PCは 約32㎝×約22㎝の14インチ)

 

大容量トートバッグなので、たくさん入れて持ち歩きたいですよね。

けれども、たくさん入れると、どんどん重くなってしまうことも・・・。

そこで、製法の改良を続け、
なんと本体重量600gの超軽量化に成功しました。

空の状態であれば指1本でも持てる重さで、PCを入れても重くなりすぎません。

 

 

「持ちたくなる持ち手」を、より便利に、より長持ちに。
第2弾を記念して専用持ち手カバーが初登場!


①汚れ防止

持ち手が汗などで汚れるのを防止することができます。

さらに「持ち手カバーは、洗濯できるようにしてほしい!」という要望を受け、

「綿」素材を使用することで、洗って繰り返し使えるようになりました。


②ずり落ち防止

バッグを肩にかけると、持ち手が片方だけずり落ちることはありませんか?
専用持ち手カバーをつけると、持ち手のずり落ちがなくなり、すっきり!

 

持ち手カバーを失くしてしまう。
その心配はありません。


専用持ち手カバーは、持ち手に固定できるように工夫しました。
また、取り付けはとても簡単で、普段使いでも煩わしさがありません。

 

 

カラーは、赤・黒・青・緑・茶の5色展開。

ドロップイントートバッグと同じカラーラインナップです。
(バッグ本体と異素材のため、色合いが微妙に異なります)

 

 

斜め掛けで使える幅がさらに広がる。
ハンズフリー派ならそろえておきたいこの1本

 

「ひょい」と肩にかけて「行ってきます!」

手持ち・肩掛けでも使えるバッグですが、

斜め掛けもできると、さらに、使い勝手の幅が広くなります。

ベルトは最も伸ばした長さで130㎝のロングサイズなため、身長180cmなど、大き目体格な方でも、十分フィットする長さです。

ドロップイントートバッグシリーズのためだけに開発した、専用ショルダーベルトです!

そのため、ドロップイントートバッグだけでなく、カフェバッグや眼鏡ケースにも違和感なく、取り付けることができます。

 

カラーは、黒・グレー・カラシ・ベージュの4色展開。
(バッグ本体色:赤と茶 は ベルト色:ベージュで共通です)

ドロップイントートバッグの持ち手と同じ素材なので、統一感のあるスタイルに。
(持ち手と同じ色・同じ素材のため、色合いなども全く同じです)

 

 

 

「本を守れるA5バッグ」がセットラインナップに!
わくたん記念で「新色追加」

 

「今日はPCを持ち出さないけど、本をもって散歩したい...」

そんな時には、カフェバッグがぴったり。

本専用ポケット付きで、雨にも強い。

カラーは、赤・黒・青・緑・茶の5色展開。

わくたんプロジェクトスタート記念として、ご要望の多かった「赤・青」を新色として追加しました。

ドロップイントートバッグと同じカラーラインナップです。
 

 

さらに、ドロップイントートバッグと統一されたブランドイメージで、
大き目バッグ・小さ目バッグをそろえることができます。

トートバッグとカフェバッグ、同じ色でそろえるのも、違う色を試してみるのを、どちらもよさそうですね。

セットで付いてくるショルダーベルトは、取り外して、カフェバッグ・ドロップイントートバッグ、いずれにも取り付けることができます。

 

 

ドロップイントートバッグにマッチする
新作「フックピック眼鏡ケース」がセットに登場!

 

外出時に、意外と煩わしい「眼鏡のかけ直し」。

そんな時に、バッグに付けられる眼鏡ケースがあると

「さっ」と眼鏡を取り出し、すぐにPC・読書モードに。

眼鏡を失くしたり、探したりする「無駄な時間がなくなる」のも助かります。

 

 

カラーは、赤・黒・青・緑・茶の5色展開。

ドロップイントートバッグと同じカラーラインナップです。

別売りのショルダーベルトで首にかけることもできます。

細い眼鏡から、丸い大き目の眼鏡まで幅広い形状にフィットする大きさです。

 

「眼鏡ケースってバッグの中にしまったりするものばかり。引っかけられると便利なのに・・・」

お客様からの何気ない一言で、引っかけられてすぐに取り出せる

「フックピック眼鏡ケース」が誕生しました。

ぜひ、バッグとおそろいのカラーで、素敵な眼鏡ライフを彩りましょう!

 

ドロップイントートバッグは、PCバッグとしてだけではなく
大容量トートバッグとして、さまざまなシーンで使えます。

 

 

 

 

 

 

ドロップイントートバッグは、
日本の職人さんによる1点ずつのハンドメイドです

 

ドロップイントートバッグは、手作業・ミシン作業の縫い合わせのみで全体を仕上げた、とても手間がかかる製造工法となっています。

海外の職人さんに試作を依頼したこともありましたが「複雑すぎて、とても作ることはできない」と断られてしまいました。

しかし、日本の職人さんは違いました。複雑な構造を理解し、正確に仕上げました。

素晴らしい技術力、世界に誇れる日本の資産であると思います。

ただ、高齢化や海外生産により、技術の伝承が失われようとしています。

off on'sの製品は、すべての製造を「日本製」とすることで、日本の職人さんを応援しています。

また、1点ずつわずかなムラがございますが、ハンドメイドならではのものとなりますので、ご承知おきいただければと存じます

 

 

 

第1弾のカフェバッグ、そして、今回第2弾のドロップイントートバッグを企画・開発しました、合同会社favorite fabric・代表の井上淑子です。

今は、4児の母として子育てをしながら、素材と世界観にこだわった商品を生み出せるよう、日々、企画と試作を重ねています。

私の実家は、100年続いたバッグ屋でしたが、父の死を機に廃業。私も子育てに専念するため、退職しました。

女性の社会進出は昔と比べると多く聞くようになりましたが、10年以上社会から遠ざかっていた女性が社会復帰するのは難しい、、、と感じています。

けれども、この新たな創業プロジェクトを成功させることで「子育てと社会活動は両立できる」というメッセージを、世の中の頑張る女性へ伝えられればと思います。

これからも、応援していただけますと幸いです。

東京・麹町にある、素材企画工房です。

favorite fabricとは「お気に入りの生地」という意味で、2021年の創業以来、

「こんな楽しい生地があるんだよ」

生地の楽しさを伝えるブランドとして、新しい機能性や珍しい特長を持つ生地の素材を活かした製品企画をしています。

今回はバッグ生地に、国産帆布 「富士金梅」を採用し、持ち手とポイントには、独特の触感を持つ杉綾織テープを活用しました。

バッグを持つたびに胸躍る素材たちです。ぜひ皆さんに試していただきたいです。
 

ビジネスとプライベートを心地よくつなぐバッグ

働き方が変わる時代、そしてビジネスとプライベート(onとoff)の大切さが同じ時代。
仕事に出かけたバッグで、そのままプライベートへ。どんなファッションにも合うデザインだから中身を詰め変えずにさっと出かけられる。

off on'sはビジネスとプライベートを心地よくつなぐ%バッグを目指しています。
 

リスク&チャレンジ

※本プロジェクトの商品は、ターン説明欄に記載の日付までに配送を完了する予定です。
プロジェクト終了後には迅速に配送手配を開始致します。
 

※応援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により商品のお届けまでに時間を要する可能性がございます。
 

※ドロップインは、地面や机などの固い面にバッグを置いた状態では行わないようにしてください。また、ドロップイントートバッグは、ドロップインすることにより必ずPCが壊れないということを保証した商品ではありません。PC等をドロップインすることにより、PC等に故障等が生じた場合でも、当店では損害賠償等の責任は負いません。 

※耐衝撃・耐水に優れておりますが、衝撃や水に対して完全な保護を約束したものではございませんので、お客さま自身も気をつけてご使用ください。


※原則として、配送遅延に伴うキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

※製造には細心の注意を払っておりますが、万が一、不備等ございましたら、商品到着後、1か月以内のお申し出いただければ、修理・交換等ご対応させていただきます。
 

企画者情報

favorite_fabric
フォロワー数0人

東京・麹町の生地にこだわった企画工房「favorite fabric」です。 今回の企画生地は「国産帆布」と「ネオプレン」という2種のハイブリッド素材です。これまでにない新しい試みで、ユニークな使い勝手を実現しました。 使い勝手を追求したため、製法が難しくなりましたが、職人さんの底力で素晴らしい商品に仕上がりました。日本製の良さをぜひ感じていただければと思います!