Loading...
新商品を企画するカードゲーム「キャッチ」
新商品を企画するカードゲーム「キャッチ」
Icon応援総額
2,500円目標金額 : 25,000円
IconIconIconIconIconIcon

目標達成率 : 10%

サポーター人数
終了まで残り
image

このプロジェクトを一言で言うと?

気が付けばコピーライター

Iconアート・エンタメ

新商品を企画するカードゲーム「キャッチ」


Iconライブ配信情報

予定しているライブ配信はまだありません。 下のボタンをタップすると企画者にリクエストが送信されます。

Iconみんなの質問

プロジェクトについて質問やリターンに関する要望などを投稿することが出来ます。

 

ごあいさつ

私たちは、人と人をつないで安心して心を開ける場を作りたいという想いをこめて「ツナグヒラク」という名前で活動しています。その中で、様々なコミュニケーションゲームを制作しています。

ボードゲームのなかには、会話主体のものもありますが、それはゲーム世界の架空の設定に基づいた会話、いわばゲームのためのコミュニケーションです。

それに対して私たちは楽しくゲームをする中で、いつのまにかコミュニケーションの場が作られる、いわばコミュニケーションのためのゲームを作っています。

今回は新商品を企画するというゲームですが、実際に目の前にいる人のリアルなニーズを聞いて、新商品を考えていくところが特徴です。

 

キャッチってどんなゲーム?

大喜利風パーティーゲームとして楽しみなから、企画マインドを醸成してビジネススキルも向上?!

あなたの担当商品に新たな付加価値をプラスして新商品を企画しましょう。 目の前のお客様に質問しながら、ニーズをトコトン深く理解して、ピッタリの価値を見つけてください。

ヒントのカードを組み合わせながら考えた新商品とコピーで、お客様のココロをググっとキャッチできればあなたの企画は大成功。

作者自身の企画現場の経験を生かして、新商品アイディアを考えるプロセスを織り込みました。また、キャッチコピーについては多数の文献を精査して36のカタにまとめました。


どうやって遊ぶの?

キャッチは3つのフェーズで進めます。 まず、全員がお客様の立場で、それぞれ日頃感じているニーズについて話します。 次に、商品担当者の立場で、新商品を考えついた人から、ニーズをお持ちのお客様に、キャッチコピーを添えてプレゼンします。 最後に、全員がお客様の立場で、プレゼンされた新商品を判定します。


対象人数:3~7人
対象年齢:12歳くらい~
プレイ時間:30分くらい
入っているもの
needsカード14枚
productカード12枚
valueカード34枚
catchカード36枚
説明書 1枚
 


 

 

みんなの期待値
(1件中)

わくわく感
4.00
目新しさ
5.00
おすすめ度
4.00
企画者情報

ツナグヒラク
フォロワー数0人

ツナグヒラクはワークショップデザイナーによるユニットです。 2011年に青山学院大学のワークショップデザイナー育成プログラムを修了して以来、数多くのワークショップのプログラム・デザインやファシリテーションを行ってきました。 2013年頃からワークショップ・コンテンツのパッケージ化を目指して、 コミュニケーションゲームの制作を始めました。よくあるパーティゲームのようにゲーム世界の架空の設定に基づいて話をするものではなく、プレイヤー自身のリアルなエピソードが引き出されるのがツナグヒラクのコミュニケーションゲームの特徴です。 お互いの人となりや日常を感じて、心の距離が縮まる、そんなゲームを作っています。

リターンを選ぶ